「空き家」関連の資格とは?!

「空き家」関連の資格とは?!

2022年5月28日
クラスイエ

空き家関連の資格について知りたい。

こんなテーマに関する記事です。

クラスイエ

近年、法律的なことも含めて、空き家に関する記事を目にする機会が増えてきました。空き家関連の資格については、現状、民間資格のみですが、その内容についてわかりやすく説明しています。


クラスイエ

空き家に関して、少し古いデータですが、
平成30年住宅・土地統計調査の数字に、
 ・全国の空き家数はおよそ846万戸
 ・全住宅に占める空き家の割合(空き家率)は13.55%

との記載があります。

1割を超える住宅が空家になっているということですね。

また、別のデータでは、
 空き家の5割超は腐朽・破損がある
とあります。

(参考)令和元年空き家所有者実態調査 集計結果
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001378475.pdf

空き家が朽ちて、周辺に迷惑がかかることもあり、社会的な問題となっています。

そういった社会的な課題があると、それに関わる、ビジネスがでてきます。
そのひとつが、
 資格関連のビジネス
です。

スポンサーリンク

空き家関連の資格

クラスイエ

空き家関連の資格については、現状、複数の資格がありますが、全て、
 民間資格
です。

ですので、国家資格のような専門業務を独占できるようなものではありません。

単に、
 ・空家に関する知識を増やす
 ・名刺に記載できる

といったメリットにはなります。

また、当然、一般的な資格ビジネスにあるように、
 受験料
 講座料
 年間費用

などがそれなりに発生します。

ですので、価値があるかどうは、それぞれの判断になります。
すくなくとも、資格を取得することが、即、仕事につながるかというと、残念ながら、そうはなりません。

ただ、空き家関連のサービスを行う場合は、名刺に記載できるというメリットはあります。
また、別の見方をすれば、名刺に記載するといっても、民間資格ですので、名刺を渡す相手がその資格を知っている可能性は極めて低いと言えます。

であれば、例えば、自身で「空き家活用研究会」を主催して、その主催者として名刺に記載しても良いように思います。
その場合は、当然、その実体がないといけませんし、空き家に関してのそれなりの見識も必要にはなります。

空き家関連の資格(民間資格)

空家関連の民間資格としては、下記のようなものがあります。

空き家管理士(一般社団法人 空き家管理士協会)

年間登録費は、12,000円となっています。

空き家管理士協会では空き家管理の専門家として、空き家管理士を認定するとともに業務に関する各分野の専門知識や法令に関する知識をもった専門家の育成を行うことを理念と…
www.akiyakanrishi.org

空き家再生診断士(一般社団法人 全国空き家流通促進機構)

認定講習会 29,800円の他、受験料、年間費用が必要となります。

概要 地域の空き家を活利用を推進し、地域活性化の中心となる人材育成プログラム。 カリキュラム   受験資格 年齢、学歴、取得資格を問いません。どなたでも受講出来…
akiyakikou.info

空家空地管理士(特定非営利活動法人 空家・空地管理センター)

空家・空地管理センターの協力会社(不動産・建設業者)向けの限定資格です。

空家空地管理士は、空家・空地管理センターが設立し、空き家管理実務や専門家による法律・税制度等に関する研修等を一定期間以上受け、試験に合格した方が得られる資格制度…
www.akiya-akichi.or.jp

参考情報;関連書籍

クラスイエ

空き家に関する書籍としては、下記のようなものがあります。


知識ゼロからの空き家対策


ネットではわからない 空き家問題の片づけ方


解決!空き家問題 (ちくま新書)

さいごに

クラスイエ

民間資格でも、意外に、しっかりと学習しないと合格できないものもあります。

上記の空き家資格が、それくらいのレベルかはわかりませんが、
 資格取得の学習
をするのであれば、先に、
 国家資格(宅建士、賃貸不動産経営管理士、管理業務主任者、FP等)
を優先したほうが良いように思います。

その上で、サブ的な位置づけで民間資格も取得しておくというとらえ方が、実務上はメリットがあるといえます。国家資格の場合、会社によっては、資格手当のつく場合もあります。

以上、「空き家」関連の資格についての説明でした。

クラスイエ